お問い合わせはこちら
chatworkfacebooktwitter
三吉孝治公認会計士・税理士事務所
お問い合わせはこちら
chatworkfacebooktwitter
三吉孝治公認会計士・税理士事務所
SERVICE
会計・監査業務
税務・申告業務
創業支援業務
社会福祉法人-会計監査のページへ
会計・監査業務
◆監査証明業務
会社法監査、社会福祉法人監査、学校法人監査、医療法人監査、任意監査など
◆IPO支援業務
上場申請書類、開示書類( 有価証券報告書、計算書類等) 作成支援・代行
◆決算経理体制構築整備支援業務
決算発表日までに決算発表できる経理体制の構築整備、決算早期化対策
ITを利用した経理業務効率化
開示書類( 有価証券報告書、四半期報告書、計算書類) を作成するための体制構築
◆コーポレート・ガバナンス構築整備支援業務
業務プロセス、内部統制構築整備支援
社内管理規程構築整備支援
内部監査体制構築整備支援
◆ディール支援業務
株価価値算定
M&Aアドバイザリー
デューデリジェンス
税務・申告業務
◆顧問業務
会計、税務に関する相談、アドバイス
節税に関する相談、アドバイス
経営、資金繰り、事業計画に関する相談、アドバイス
税務署、県税事務所、地方自治体税務課との対応
最新の会計・税務、経営、補助金・助成金などに関する情報提供
クラウド会計の運用サポート、連携サービスの情報提供
※1. 領収書等の原始記録からの記帳代行はこのサービスの中に含めておりません。別途、記帳代行契約が必要となります。
※2. クラウド会計ソフトfreeeをご利用の個人事業主様であれば、確定申告に係る報酬は頂いておりません。顧問料の中でさせてもらっています(ただし、年度途中からの顧問契約の場合は除く)。

顧問契約について

 顧問契約を締結する意義としては、「トラブルが発生する前に気軽に相談できる環境」があると思います。
 結構、問題が発生した後に来られるお客様が多いです。「早めにご相談していただければ、いくらでも防げたのに… 」と思うことがしばしばあります。お客様との面談を通じて、ビジネス上のリスクを事前に察知し、対応策をご提案します。

節税について

 節税については、事業計画を踏まえたうえで、無計画な会計処理の選択や事後処理的な経理をするのではなく、「経営効果」と「節税効果」の両面を達成するようなスタンスでご提案を致します。
 節税策の多くはキャッシュ・アウトを伴います。あまりに節税意識が強すぎると、資金繰りが悪化し、経営に支障をきたすケースもあります。弊事務所では、無駄な経費を支払うのではなく、一時的にキャッシュ・アウトは伴うものの、後から帰ってくる「キャッシュに鎖をつける」ような節税策をお勧めしています。
 また、節税意識が強すぎる方の事業の成長は鈍いです。「税金を1円も払いたくない」という過度な節税意識はもたれない方がいいです。
◆決算・申告業務
法人税、所得税、消費税、相続税などの申告書作成
法定調書の作成
年末調整及び給与支払報告書に関する事務
償却資産税の申告書作成