お問い合わせはこちら
chatworkfacebooktwitter
三吉孝治公認会計士・税理士事務所
お問い合わせはこちら
chatworkfacebooktwitter
三吉孝治公認会計士・税理士事務所

【確定申告丸投げプラン】個人事業主様、お早めにご相談ください。

広島県福山市の確定申告会場
(広島県福山市の確定申告会場 2017年2月21日(火)13:25頃撮影)

確定申告についてこんな悩みはありませんか?

開業したばかりで確定申告についてどうしていいか分からない。
まったく帳簿をつけていない。
簿記、税務の知識がなくて、「どういった支出が必要経費になるか」分からない。
面倒な確定申告業務を専門家に任せて、本業に集中し稼ぎたい。

確定申告とは…

個人事業主の方は、毎年1月1日から12月31日までに得たすべての所得を合算し、納付すべき所得税額を計算して、翌年の2月16日から3月15日までの期間に申告書を税務署に提出、その納税額を支払い、所得税額を確定しなければなりません。

また、消費税の課税事業者である個人事業主の方は、毎年1月1日から12月31日までの消費税額を計算して、翌年の1月4日から3月31日までの期間に申告書を税務署に提出、その納税額を支払い、消費税額を確定しなければなりません。

※サラリーマンの方、年金受給者の方でも確定申告をするケースがありますが、ここでは割愛します。

確定申告をしないと…

以下のような追加の税金を支払うことになります。

無申告加算税

無申告加算税は、原則として、納付すべき税額に対して、50万円までの部分は15%、50万円を超える部分は20%で計算されます。なお、税務調査を受ける前に自主的に期限後申告をした場合には、5%で計算されます。ただし、税務調査の事前通知の後に自主的にした場合は、50万円までの部分は10%、50万円を超える部分は15%で計算されます。

※無申告加算税が課されないケースもありますので、お早めにご相談ください。

延滞税

延滞税は、原則として法定納期限の翌日から納付日までの日数に応じて課される利息のような税金です。延滞税は本税に対して課される税金であり、加算税などに対しては課されません。

税率は、法定納期限の翌日から2ヶ月以内の部分は原則として年7.3%、2ヶ月を超えた部分は原則として年14.6%となります。なお、延滞税率については特例がありますので、具体的な割合についてはご相談ください。

無申告重加算税

無申告重加算税は、納税者が課税要件事実を「隠ぺい又は仮装」して法定申告期限までに納税申告書を提出しなかった場合に、上記⑴無申告加算税に代えて、納付すべき税額に対して40%の高税率で計算されます。

    「隠ぺい又は仮装」には、たとえば以下のようなことが考えられます。
  1. 申告すべき所得があることを認識していながら、故意に原始記録を捨てたり、データを消去するなどして無申告となっている場合
  2. 容易に決算ができ、申告義務があることを認識しているにもかかわらず、虚偽の決算をして申告義務を回避したり、申告をしない場合

まとめ

このように、確定申告を無視したり、後回しにしても、なんの利益も生みません。むしろ、納税額は増えていきますし、精神的にも不安にさいなまれ、本業のほうに影響してしまいます。また、融資を受ける際に確定申告書が必要になるケースもあり、融資を受けられなければ、資金繰りに窮することとなり、結果として事業を継続することが困難になります。

弊事務所では…

個人事業主様の確定申告をお手伝いするために、確定申告丸投げプランをご用意しております。クラウド会計ソフトや各種クラウドサービスを利用して、スピーディに確定申告作業を行います。また、ご希望の方がいらっしゃれば、確定申告後に、来年はご自身で確定申告ができるように、ご指導させていただきます。

また、freee・MFクラウドの記帳状況のチェック、お直し等も承っております。

料金

100,000円(税抜) (仕訳量、工数に応じて料金は変動します。)
78,000円(税抜) (年商1,000万円未満の個人事業主の方はこちらのプランで)
きっちりやります!確定申告を78,000円で税理士におまかせ!

※料金は全額前金制となります(PayPay払い可LINE Pay払い可クレジット払い可)。
※法定納期限(3月15日)直前のお申込みについては、お断りさせていただきますので、ご了承ください。

確定申告丸投げプランの流れ

➀お問い合わせ

下記のバナーをクリックし、メールにてお問い合わせください。速やかに弊事務所から打ち合わせをセットさせていただきます。

※法定納期限(所得税3月15日、消費税3月31日)直前のお申込みについては、お断りさせていただきますので、ご了承ください。

➁事前打ち合わせ

確定申告書提出・納税(還付)までのスケジュールのすり合わせ、事業の状況、経理の状況のヒアリング。料金についてのお見積もり。

➂資料のご準備、受け渡し

必要な資料をご準備いただきます。速やかにご対応ください。

➃申告書の作成

弊事務所にてクラウド会計ソフトや各種クラウドサービスを利用して確定申告作業を行います。作業過程で不明点、ご判断をいただく事項が出てきたときはご連絡いたします。

⓹申告書の提出・納税

申告書を提出、納税額を納付願います。

マイナンバー対応が必要になってきますのでご留意ください。
具体的には、以下の通りです。

⑴確定申告書へのマイナンバー(12桁)の記載
⑵提出にあたり本人確認書類の提示又は写しの添付

※申告書に記載するマイナンバーは、本人のほか、控除対象配偶者、扶養親族及び事業専従者などのマイナンバーの記載が必要となります。

※本人確認書類として、➀個人番号カード、または、➁マイナンバー通知カード+運転免許証などのいずれかが必要になります。e-taxをご利用の場合は本人確認書類の提示又は写しの添付は必要ありません。